MACDとRCIの複合サインツールを無料でプレゼント。誰でもダウンロードできるように公開しています。

今回はMACD(マックディー)とRCIを3本使ったサインツールを無料で公開していきます。

ちょっと変わった組み合わせですよね。

ゴゴジャンで当サイトのインジケーターを愛用いただいている方からのリクエストもあって作ってみました。

 

今回こちらのツールを要望された方はFXをメインで取り組まれている方です。

当シグナルツールがバイナリーの超短期取引に合うかは分かりませんが、MACDとRCIを裁量などに取り入れられている方や、手法を試したい方は一度使ってみてください。

 

BLW-MACD_RCI3_Alertの概要・パラメーター(設定値)について

今回のインジケーターをMT4チャートへ表示させた状態。

MACDとRCIはサブウインドウに表示されませんので、表示させたい方はMT4に標準で入っているMACDをお使いください。

RCIは元々入っていないものなので、下記よりDLしてからお使いください。

RCI3本表示させるインジケーター

 

 

バージョン情報

2021年8月16日:Ver.1.00を無料公開

こちらのインジケーターは無料で配布しています。

配布条件などはないので誰でもダウンロードしてお使いいただけます。

が、たまに無料で配布されているツールを販売している輩もいるので、詐欺被害者を出さないようにするために下記を記載しております。

 

全般

こちらは変更の必要がないので、デフォルトのままでOKです。

 

 

パラメーターの入力

色々と設定できるようにしています。

説明の必要がないくらい分かりやすく作ったつもりですが、一応説明も入れておきます。

 

【MACDの設定】

MACDの期間などを設定できます。

数値はMT4標準のデフォルト数値が入力されています。

 

【RCIの設定】

短期、中期、長期それぞれのRCIの期間とトリガーラインとなるレベルの数値が入力できます。

 

 

短期、中期、長期の3本ともをサイン出現条件にした場合、ほとんどサインが出ません。

ですので、それぞれを使用する、しないを選択できるようにプルダウンにしています。

 

下記に参考として載せておきます。

【RCIの短期線のみ使用】

MACDがゼロラインよりも下でゴールデンクロスし、RCIの短期線がトリガーラインよりも下にある場合に上矢印が出ます。下矢印はその逆です。

 

【RCI中期線のみ使用】

MACDがゼロラインよりも下でゴールデンクロスし、RCIの中期線がトリガーラインよりも下にある場合に上矢印が出ます。下矢印はその逆です。

 

【RCIの中期線と長期線を使用】

MACDがゼロラインよりも下でゴールデンクロスし、RCIの中期線と長期線トリガーラインよりも下にある場合に上矢印が出ます。下矢印はその逆です。

 

【サイン関連の設定】

アラートのON/OFF機能やサインの表示、非表示機能を付けています。

上下サインの種類やカラー、サイズなども変更できるようになっているので、お好みに合わせて変更してみてください。

判定対象本数は1分足の場合で約1日分(ローソク足1440本)がデフォルトになっています。

お使いのパソコンのスペックによって重くなる方もいると思うので、お使いの環境に合わせて変更してください。

 

こちらはサイン種類のコード一覧表です。

お好きなサインへ変更する場合は下記コードを参考にして入力してください。

 

BLW-MACD_RCI3_Alert本体のダウンロード方法

インジケーターはゴゴジャンへ登録しています。

下記よりページへアクセスし、無料ダウンロードをしてください。

BLW-MACD_RCI3_Alertのページはこちらをクリック

 

会員登録がまだの方はお手数ですが、会員登録をお願いいたします。

1分で登録できます。

↓ ↓ ↓

 

合わせて読みたい

ダウンロードしたインジケーターをMT4へ導入する方法が分からない方は下記を参考に導入してチャート上へ表示させてください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください