MT4のチャート上に通貨ペア名と時間足を表示してくれる便利なツールを無料で公開中

サインツールを使っていると、アラートが鳴った時にどの通貨ペアなのか確認しますよね?

でも、デフォルトでは文字も小さいし、ローソク足やライン系がかぶっている時なんて見にくいですよね?

サインが鳴った時は慌てているので確認ミスをして違う通貨ペアでエントリーをして負けてしまった・・・

そういった経験のある方はいるのではないでしょうか?

私も何度も経験があります。

今回は、そんなミスを防ぐのに便利なツールを作ったので無料で公開します。

MT4のチャート上へ通貨ペアと時間足を表示してくれる便利なツール

今回のインジケーターをMT4チャート上へ挿入した状態。

右下にUSDJPY:1分と書かれているのがお分かりになると思います。

文字カラーやサイズなどはお好みで変更できるようにしています。

 

バージョン情報

2022年2月8日:Ver.1.00を無料公開
2023年1月15日:Ver.1.10を無料公開(通貨ペアのみ、時間足のみでの表示ができるように修正)

こちらのインジケーターは無料で配布しています。

配布条件などはないので誰でもダウンロードしてお使いいただけます。

が、たまに無料で配布されているツールを販売している輩もいるので、詐欺被害者を出さないようにするために下記を記載しております。

 

全般

こちらは変更の必要がないので、デフォルトのままでOKです。

 

パラメーターの入力

色々と設定できるようにしています。

下記で個別に説明を入れているので、初めてお使いになる方はご覧ください。

【表示位置】チャート上の左上、左下、右上、右下の中から選択可能です。

【X軸(上下からの位置)】左上、右上に表示させた場合は上からの距離、左下、右下に表示させた場合は下からの距離を数値で入力できます。

【Y軸(左右からの距離)】左上、左下に表示させた場合は左からの距離、右上、右下に表示させた場合は右からの距離を数値で入力できます。

【文字のカラー】カラーパレットからお好きな色を選択することができます。

【文字サイズ】見やすい文字の大きさに変更が可能です。

 

2023年1月15日追伸(Ver.1.10):

パラメーター入力欄をバージョンアップしました。

表示設定を追加し、

「両方を表示」「通貨ペアのみ表示」「時間足のみ表示」の中から選択できるようにしました。

 

 

 

 

色の設定

こちらは使用しないので何もしなくて構いません。

 

本体のダウンロード

BLW-Candle-CurrencyPairのダウンロード方法

インジケーターはゴゴジャンへ登録しています。

下記よりページへアクセスし、無料ダウンロードをしてください。

BLW-Candle-CcurrencyPairのページはこちらをクリック

会員登録がまだの方はお手数ですが、会員登録をお願いいたします。

1分で登録できます。 ↓ ↓ ↓

 

番外編:便利な使い方

当サイトで配布しているカウントダウンタイマーと併用することもできます。

実際に表示させてみるとこんな感じ。

 

 

どちらのインジケーターもデフォルトでは同じ位置に表示されます。

文字が被っているのはとても見にくいですよね。

 

お好みに合わせて表示位置を微調整することで、あなたにとって一番見やすい位置に表示させることができます。

ぜひぜひ、あなたスタイルの設定を見つけて使ってみてください^^

 

先ほど出てきたカウントダウンタイマーはこちらで紹介しています。

結構便利だと思うので、併せて使ってやってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください