いま話題のハイローを超えたブローカー【Bi-Winning】入金額の20%バックボーナスを期間限定で実施中!!!無料口座開設はこちらをクリック!!

Bi-Winningとは?メリット・デメリットや評判をわかりやすく解説

バイナリーオプション取引業者

近年注目を浴びているサービスにBi-Winning(ビーアイウィニング)があります。

YouTubeやブログなどでも積極的に紹介されているため興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際バイナリーオプション業者として見た場合、その運営元や評判なんかは気になりますよね。

今回はBi-Winningについてメリット・デメリット、怪しいポイントも含めてわかりやすく解説します。

Bi-Winningに興味のある方は、ぜひ見ていってくださいね。

Bi-Winningとは

Bi-Winningは、2021年4月にフィリピンで設立されたバイナリーオプション業者です。

ちなみにビーウィニングではなくビーアイウィニングが正式名称なので注意してくださいね。

以下がBi-Winningの会社概要です。

運営会社KALI-KONEK CORPORATION
会社所在地BLK 69 LOT 42 BEGONIA STREET, RIZAL CITY OF MAKATI FOURTH DISTRICT, PHILIPPINES
設立2021年4月15日
最低入金額5,000円
最低取引額500円
最大取引kg悪20万円
日本語対応○(ちょっと怪しい日本語)
サポート営業時間10:00~17:00

記事執筆時点の2022年3月ではまだ運営開始から1年が経過していませんが、利用者からの評判が良く口コミで一気に広まっています。

人気も急上昇しているため、バイナリーオプションに興味のある方がこぞって利用しているような状況です。

サービスとしても非常に使いやすく、利用者からは以下のような声が聞こえます。

  • 500円からエントリーできる
  • 引き分けで掛け金が返金される
  • 土日でも取引OK

これらを見ると、人気になるのもわかりますよね。

後発のサービスであるからこそ、他業者を使っていた人が抱えていた不満を上手く解消できています

ただ、サポートで運営会社へ連絡が取れるものの、会社概要が見つけにくいのと連絡先が未記入のため若干の怖さはどうしても感じてしまいます。

海外の業者だと良くあることだとはいえ、この点は少し要注意です。

Bi-Winningnを利用すると得られる6つのメリット

Bi-Winningを利用するにあたって、まずどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

現在利用しているバイナリーオプション業者と比べてみてください。

Bi-Winningを利用すると、以下のようなメリットが得られます。

  • 同値の負けがない
  • ペイアウト倍率が全体的に高め
  • 少額~大口まで購入可能
  • 取引銘柄が豊富
  • 見やすい取引ツールを採用
  • アフィリエイト経由で申し込むと10~20%の入金キャンペーンがある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

同値の負けがない

Bi-Winningはアットザマネーと呼ばれる同値判定の際、返金してくれます

他のバイナリーオプションの場合、購入金額が没収されてしまうことがあるため、大きなメリットと言えるでしょう。

これからバイナリーオプションを始めようという方には特にオススメです。

ペイアウト率が全体的に高め

Bi-Winningのペイアウト率は他のバイナリーオプション業者と比較しても高めに設定されています

ペイアウト率はバイナリーオプション業者を選ぶ上で最も気をつけたいポイント。

高ければ高いほど取引で勝った時の利益が大きくなるため、ペイアウト率が高いに越したことはありません。

バイナリーオプションをする上で有利に働いてくれるでしょう。

少額~大口購入まで可能

Bi-Winningは取引制限が広く設けられています。

そのため最低500円からの取引が可能となっており、初心者でも始めやすい敷居となっています。

また最低入金額も5,000円と低いため気軽に始められるのがメリットです。

一方で最大20万円の大口購入もできるため、幅広いエントリーに対応しています。

取引銘柄が豊富

Bi-Winningは取引銘柄が充実しているのもメリットのひとつです。

取り扱っている銘柄は以下のものがあります。

  • 通貨ペア:23銘柄
  • 株式:33銘柄
  • 貴金属:2銘柄
  • エネルギー:2銘柄
  • 株価指数:5銘柄
  • 仮想通貨:20銘柄

これだけの銘柄数を誇っているのはなかなかありません。

他のバイナリーオプション業者だと「FIVE STARS MARKETS」が同銘柄を扱っていますが、それくらいです。

この多さはBi-Winningをする上で大きなメリットになります。

見やすい取引ツールを採用

Bi-Winningの取引ツールは非常に見やすいのが特徴です。

1画面で完結するようなUIとなっているため使っていて不便に感じることはないでしょう。

  • 時間足:11種類
  • チャート種別:4種類
  • インジケーター:24種類
  • 描画ツール:21種類

これらを選べる上に「判定時間までの残り時間」「トレーダーセンチメント機能」「チャートの拡大縮小」まで行えます。

非常に便利に感じられますが、この取引ツール、実はFIVE STARS MARKETSと同じシステム画面を採用しているのです。

知名度の高いサービスと同じシステム画面だからこそ、非常に見やすく使いやすくなっています。

アフィリエイト経由で申し込むと10~20%の入金キャンペーンがある

Bi-Winningはアフィリエイト経由で申し込むことで、初回入金時に10~20%のボーナスが付与されるキャンペーンを実施しています

この制度を利用することで誰でもプラスにできるので大きなメリットです。

注意点としてアフィリエイト経由でないとキャンペーン対象にならない点が挙げられます。

ボーナスを受けたい場合は、以下を参考にしてください。

  • Bi-Winning公式サイト経由:ボーナスなし
  • 一般アフィリエイター経由:10%入金ボーナス
  • 特定アフィリエイター経由:20%入金ボーナス

なるべく20%で受けたいところですが、あまりいないため良く注意して記事を見ると良いでしょう。

またボーナスをもらえなかったとして複数の口座を開設してしまうと規約違反となる可能性があるため注意してください。

なお、付与されたボーナスは自己資金よりも優先度が高いため、まずボーナスから消費されます。

楽天などのポイント消費と同じです。

そのため機会損失の際にボーナスで補填といったことも可能なので、なるべくキャンペーンを利用することをオススメします。

Bi-Winningを利用すると受ける3つのデメリット

ここまでBi-Winningを利用する上で得られるメリットを解説してきましたが、デメリットはどうなのでしょうか。

もちろんデメリットも存在してます。

メリットと比べると少ないですが、以下の3つのデメリットが考えられます。

  • 取引スケジュールがわかりにくい
  • 挙動が不安定
  • 信頼性に欠ける

それぞれ詳しく見ていきましょう。

取引スケジュールがわかりにくい

取引ツールで取引スケジュールを確認するのは誰しも行うことですが、Bi-Winningはそのスケジュールがわかりにくいというデメリットがあります。

各銘柄の取引時間はすぐに確認できるのですが、以下の情報が不規則に変わります。

  • 取引時間
  • 終了時間
  • 途中の休止時間の有無

これらのスケジュールが同じ銘柄でも日によって変わるため、全く読めません

Bi-Winningを利用する際は取引ツールに注意しましょう。

挙動が不安定

普段使っているアプリやツールの挙動が不安定になったときに、イライラしたことは誰しもあるでしょう。

Bi-Winningの取引ツールは多機能ため使いやすいのですが、機能が多い分、銘柄切替やチャート表示といった画面の切替がスムーズにできない場合があります。

スムーズでないくらいならと思う方も多いかもしれませんが、長時間となると非常に厄介です。

塵も積もればとは良く言いますが、一日の終わりには大きなストレスになっているため注意しましょう。

また他にも、以下の状態が確認されています。

  • 取引ツールのエラー
  • 強制ログアウト
  • 約定力(注文を成立させる力)が低い

まだ始まったばかりのサービスのため仕方ない部分もありますが、システム・サーバー面での不安がどうしても残ります。

さすがにトレード結果に直結する購入ボタン・レート更新といった挙動は安定していますが、アクセスが集中する時間帯は注意が必要です。

土日にも取引ができるのがBi-Winningの特徴でもありますが、週末はアクセスが集中しやすくシステム面で障害が起こる可能性もあるため一長一短とも言えます。

信頼性に欠ける

Bi-Winningは先述したようにまだサービスが開始されて間もない新興のバイナリーオプション業者です。

運営会社についてもまだ詳しい情報が出されていないの実情となっています。

一方でその宣伝のためにアフィリエイトが積極手に行われているのもあって、SNSやYouTube、ブログなどの影響で知名度は高いです。

重箱の隅をつつくような形にはなりますが、Bi-Winningには不安に感じられる部分が多いのも確かでしょう。

利用に不安を覚えた場合は、まず少額から始めるのがオススメです。

Bi-Winningを怪しいと思えるポイント

Bi-Winningの信頼性に欠ける部分としてはどのようなポイントがあるのでしょうか。

お金を使っての取引のため、運営会社を見極めたいと思うのは誰しも同じです。

ここからはBi-Winningを怪しいと思ってしまう以下のポイントについて解説します。

  • デザイン・取引画面がデジャヴ
  • ペイアウト率が高すぎる
  • アフィリエイトが活発
  • 日本語がたまに怪しい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

デザイン・取引画面がデジャヴ

先述したようにBi-Winningの取引画面は「FIVE STARS MARKETS」と酷似しています。

使ったことがある方なら一目でわかるレベルです。

取引ツールが使いやすいのはBi-Winningにとってメリットでもありますが、他のサイトの良い部分をそのままの形で持ってきているため当然でしょう。

また、ホームページのデザインも別会社である「HighLow」と良く似ています。

他者の良い部分を取り入れることは後発企業の強みでもありますが、ここまで似ているとパクリに近い状態です。

ホームページ・取引ツールともにオリジナリティが感じられない部分は、怪しいと感じても仕方のない部分でしょう。

ペイアウト率が高すぎる

Bi-Winningではホームページ上で大きくペイアウト率95%と表示していますが、実際はそれほど高くありません。

最大で95%とありますが、現在取引している銘柄でのペイアウト率は以下になります。

USD/JPY88%
EUR/JPY88%
GBP/JPY88%
EUR/USD88%
BTS/USD86%
ETH/USD82%
LTC/USD75%
85%
85%

もちろん全体的に見ても他のバイナリーオプション業者よりも高めに設定されてはいます。

ただ95%という数字は見つかりません。

この点において過大広告なのではないかと疑うのも仕方ないでしょう。

アフィリエイトが活発

Bi-Winningが直接関わっているわけではありませんが、アフィリエイトが非常に活発です。

SNS・ブログ・YouTubeとさまざまな媒体でBi-Winningを絶賛する声が聞こえてきます。

しかし人間、これだけ絶賛されていると逆にうさんくさく感じるのも事実。

気になって調べてみるとBi-Winningという名前のサイトが乱立していたなんてこともかつてはありました。

これはBi-Winningは運営開始当初にネットの力を使って広告宣伝をしようとアフィリエイターに協力してもらったからです。

そのため一概にBi-Winningが悪いわけではないのですが、納得のできるものではありません。

同様にアフィリエイトについても実際に利用しているわけでもなくステマで宣伝しているケースが増えています。

というのも、以下のような報酬体系が公式からアナウンスされているためです。

Bi-winningではご紹介人数に応じて、報酬条件が優遇されます。

アクティブユーザー10人到達 且つ ユーザーの総口座残高50万円以上:ユーザーの総取引金額×0.2%

アクティブユーザー30人到達 且つ ユーザーの総口座残高150万円以上:ユーザーの総取引金額×0.3%

アクティブユーザー50人到達 且つ ユーザーの総口座残高250万円以上:ユーザーの総取引金額×0.5%

上記以外

:ユーザーの総取引金額×0.1%

※アクティブユーザー=取引を1回以上行ったユーザー

【サブアフィリエイト報酬制度】

サブアフィリエイトリンク経由でご紹介頂いたアフィリエイター様のコミッションの10%が反映されます。

引用元:https://bi-winning.org/#/affiliate

このように、記事から紹介して実際に入金して使ってもらえばもらうほどお金が入ってくる仕組みとなっています。

視点を変えると、出金されないで使ってもらう方がBi-Winningとアフィリエイター双方にとってお得なわけです。

以上のこともあり、SNS・ブログ・YouTubeを使ったアフィリエイトが盛んに行われ、絶賛しかしない状態ができあがっています。

ここまで利用を中心とした報酬体系となっていると、出金拒否されるのではないかと怖くなるのも当然でしょう。

たまに日本語が怪しい

海外業者あるあるですが、上の写真のようにたまに日本語が怪しい時があります。

Amazonなどで怪しい中華製品を買った時についてくる説明書のように、意味が通じそうで通じない日本語表記が見られます。

サービス初期はそのような状態が多かったため不安を感じる人が多かったのも事実です。

しかし最近になっておかしい日本語はほとんど見られなくなっため、しっかり修正したのだと思われます。

たまに表記がおかしかったり読みにくかったりしますが、小さな違和感程度なので気にしなくても良いでしょう。

Bi-Winningはまずクイックデモでお試しを

Bi-Winningを始めるのはまだちょっと怖い……。

そんな方向けに、Bi-Winningではクイックデモというデモトレードを利用できます。

手続不要で仮想資金を10万円持っている状態で始められるため、誰でも簡単に雰囲気を味わえます。

登録方法は簡単で、以下の方法で行ってください。

Step1.Bi-Winning公式ホームページにアクセスし、右上の「クイックデモ」をクリック

Step2.「クイックデモ開始」をクリック

これだけです。

注意点として、先にBi-Winningで口座開設をしていた場合、クイックデモが使えません

その場合は一度ログアウトしてからクイックデモを始めてくださいね。

Bi-Winningの口コミ・評判

では、ここからはBi-Winningの口コミ・評判を見ていきましょう。

今回集めたのは、Twitterと5ちゃんねるになります。

Twitter

良い声もあるのと同時に不安を覚える声もあります。

Twitterの場合、アフィリエイターが多く呟いているため、リアルな声を探すのは難しいでしょう。

5ちゃんねる

約定拒否はんぱない

ここはハイローみたいに難癖つけて凍結してきたり出金拒否したりしないみたいだから優良業者だね

出金報告いくつもあがってるからできると思うよ

などなど、ポジティブな意見が目立ちました。

特に出金報告をちゃんとしてくれるという声は嬉しいですね。

まとめ

Bi-Winningは2021年4月にサービスを開始した新興のバイナリーオプション業者です。

従来のバイナリーオプションで不満に感じていたことを解消してくてれいるため多くのメリットを得られます。

一方でまだサービス開始して間もないという部分もあり、サーバーの不安定さなどに不安が残ります。

ホームページデザインや取引ツールも老舗サービスと酷似しているため不安を覚える方が多いのも事実です。

無料でできるクイックデモ機能も実装されているため、まず一度試してみることをオススメします。

500円の少額からでも始められるため、不安な方はサービスが安定するためサブとして利用してみてはいかがでしょうか。

 

≪Bi-Winningで取引口座を作る≫

 

 

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


業界最高峰のサービスがここにあります

バイナリーオプション初心者にもおすすめ!

・同値負けなし

・高ペイアウト率

・圧倒的なグラフィック

・扱いやすいユーザーインターフェイス

・500円からのエントリーが可能

・土日も仮想通貨の取引ができる

口座開設までたったの1分

≪Bi-Winningの口座開設はこちら≫

使いやすさは文句なし!!

未だ人気のハイロードットコム(旧ハイローオーストラリア)

Bi人気もハイローの使いやすさには脱帽です。

 

2022年1月に取引画面が一新されて更に使いやすくなりました。

≪ハイロードットコムの口座開設はこちら≫

MT4が使えて投資金もプレゼント♪

リアル口座を開設するだけで初期投資資金がもらえるキャンペーンが開催中です。

私も自分で口座を開設し、1円も入金しないで勝った分の出金まで確認できています。

キャンペーン詳細は公式サイトより

口座開設についての説明はこちら

出金方法についての説明はこちら

 

今週の人気コンテンツ

  1. 1

    RCI(Rank Correlation Index)のダウンロードと導入・使い方について。3本表示させる方法も図解入りで説明

  2. 2

    MT4でローソク足が確定するまでの残り時間を表示させてくれる無料インジケーター(RemainingTime)

  3. 3

    ボリンジャーバンド「2σや3σ」にタッチしたらサインが出てアラートを鳴らしてくれる無料インジケーター(BB_Touch_Alert)

  4. 4

    MT4でシグナルが出た時にアラートを鳴らす方法 – 無音のサインツールをアラート付きサインツールにしよう)しかも無料で♪

  5. 5

    MT4のチャートに30秒足を表示させる方法

殿堂入りコンテンツ

  1. 1

    MT4でローソク足が確定するまでの残り時間を表示させてくれる無料インジケーター(RemainingTime)

  2. 2

    ボリンジャーバンド「2σや3σ」にタッチしたらサインが出てアラートを鳴らしてくれる無料インジケーター(BB_Touch_Alert)

  3. 3

    RCI(Rank Correlation Index)のダウンロードと導入・使い方について。3本表示させる方法も図解入りで説明

  4. 4

    MT4でシグナルが出た時にアラートを鳴らす方法 – 無音のサインツールをアラート付きサインツールにしよう)しかも無料で♪

  5. 5

    MT4のチャートに30秒足を表示させる方法

  6. 6

    サポレジ線やゾーンを自動で引いてくれる無料インジケーター(fxr_sr_zones)

  7. 7

    MACDがクロスしたらサイン&アラートで教えてくれる無料サインツール(メール通知機能あり)

  8. 8

    サポレジ線とトレンドラインを自動で引いてくれる無料インジケーター

  9. 9

    サポレジ線を自動で引いてくれる無料インジケーター(Support and Resistance)

  10. 10

    CCIで設定したラインに到達したらサイン&アラートが鳴って教えてくれる無料インジケーター(hj_CCI_LineTouch101)

サイト内検索


あなたにオススメの記事



▼▽▼ブログランキング参加中▼▽▼
良かったらポチっとしてくださいm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

TOP