BToptionでビットコイン(BTCJPY)の取引ができるようになりました。

バイナリーオプション業者のBToption(ビーティーオプション)でビットコイン(BTCJPY)の取引ができるようになりました。

取り引きができる時間帯などのスケジュールをまとめておきます。

※ご注意※
2019年5月現在、出金できないというトラブルが発生していますので、BTオプションの口座開設を検討中の方は他のブローカーで開設することをおすすめします。
← 1か月かかりましたが全額出金することができました。

 

2019年7月26日でバイナリーオプションサービスが全終了となります。

引き続きFXは取り扱いがあるそうです。

 

BToptionでビットコインの取扱開始のメールが届いた

2018年9月18日にビーティーオプションから上記のようなメールが来ていました。

仮想通貨は私もビットコインやイーサリアムなど複数の暗号通過を所有しているが、いま現在暴落中なので何もできない状態だ。

その損失分でも取もどうかなぁ~と思いながら公式ブログを覗いてみました。

へぇ~ 要望が多かったのか。

まぁエントリーできる通貨ペアが増えればその分エントリーチャンスも多くなるだろうから、これはこれでいいのかも分かりませんね。

『ハイロー』と『オンデマンド』のどちらでも取引ができるようになったみたいですが、売買のできる時間帯などが別々に書かれていたのでこちらにまとめてみました。

以下、BToptionさんより画像で引用

 

いまビーティーオプションでできる取引方法全てでビットコインの売買ができるようですね。

開始が9時で終了が27時ということは、朝の9時から夜中の3時までの間、『ビットコイン/円』の売買ができるということになります。

今までは7通過ペアだったのが8通貨ペアに。

MT4の画面に7通貨ペアを表示させていたが、整理するとサイズが違う通貨ペアで出てくるので見にくかったんですよね~。

8通貨ペアということは、整列させれば見た目にも見やすいチャートの並びになるのではないでしょうか。

でもMT4にビットコインを表示させることってできるのかなぁ???

今まで考えたこともないので分からないが、とりあえず試してみよう。

ビットコイン/円が見当たらない⁉

まずはBToptionの取引ツールでビットコインの取引をできるようにしないといけません。

パネルを見てみても、今まで通り7通貨ペアの表示しかありません。

リリースされて2日経ってるはずなんだが・・・

 

取引通貨ペアの設定を開いても・・・

 

どこにも見当たらん。

公式ブログを見てみると、おっ!あったあった♪

 

Youtubeの動画で説明してくれているのはいいのだが・・・

BGMがやかましい!

なので、ここで無音の画像を使って説明していきます。

ビットコイン/円を表示させる方法

BToptionツールを起動し、右上のほうにある『リボンツールバー』をクリック。

 

次に、ツール画面左上のほうにある『ホーム』をクリックします。

 

その下のメニューが変わるので、『通過ペア一覧』をクリック

 

カタログが現れるので、『 Cryptocurrencies (クリプトカレンシー:意味は仮想通貨だって。)』をクリックして中身を展開します。

 

するその名の通り仮想通貨一覧が出てくるので『BTCJPY』を選択し、

 

Subscribe』をクリックします。

 

『追加できたよ~』という画面がでてくるので『OK』をクリックします。

 

BTCJPYの左にあった に変わっているのを確認したら『 × 』をクリックしてカタログ画面を閉じます。

 

後は表示させる通貨ペアを選択するだけです。

All』をクリック

 

通過ペア一覧の中に『BTCJPY』が追加されているので選択(左のチェックボックスにチェックを入れる)して『OK』をクリックます。

 

通過ペア一覧に『BTCJPY』が追加されましたね。

これでいつでも『ビットコイン/円』の取引ができるようになりました。

 

試しに選択してみると・・・

 

リアルタイムチャートも正常に動いていますね。

 

BToptionの取引ツールにビットコイン/円を表示させる方法は以上となります。

お疲れさまでした。

※ご注意※
2019年5月現在、BTオプションで出金できないというトラブルに遭遇しています。
ですので、口座開設を検討されている方は、他のブローカーで開設することをおすすめします。
追伸:1か月かかりましたが、全額出金することができました。
2019年7月26日でバイナリーオプションのサービスが全終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください